久しぶりにゴルフコースをまわって

久しぶりなのでスターティングホールのティショットでは、あまり距離を欲張らないようにしました。

最初が肝心です。ここでミスってしまったら後々引きずりそうだと思ったからです。フェアウエイをキープしてくれればという気持ちでした。肩の力を抜いて、深呼吸をしてから打ちました。気負うことがなかったので、案外いい当たりがでました。ここでほっとひと安心できたのが大きかったです。

最初の2ホールぐらいはボギーぐらいでいければという気持ちで挑みました。用心深くショットをしていたので大きな失敗はありませんでした。緊張感さえ取り除くことができていれば好結果につながっていくのです。
そんな感じで無難なスタートで、3ホールくらいまで順調だと少し気が大きくなってきました。あれ、ブランクなんて大丈夫じゃないかと思うようになっていました。身体もほぐれてきて、勘が取り戻せたようです。

もうちょっと飛距離を出したいという気持ちになってきたのです。