ゴルフでアイアンを使いこなすためには

アイアンを使いこなすためには、練習場で設備をフルに使って練習していくといいでしょう。

アイアンを使って地面に横たわるボールを上げた軌道で打っていくためには、フェースがボールに当たってからその左側の芝を削っていくというダウンブローの軌道が正解となります。

この打ち方ができているかどうか、練習場のマットを利用して試してみることができます。マットの左側いっぱいの位置にボールを置いて打てば、ヘッドの抜けがよく打ちやすい状況です。

それに慣れたら、ボールをマットの右端いっぱいにおいて打ちます。

この状態ではダウンブローをマスターしていないと非常に打ちにくいため、ここでスムーズに打てれば免許皆伝といえます。

ティを置く穴を利用すれば、ゆがんだライから打つ練習もできます。この際にはボールをすくいあげるような感覚で打つと、ボールがトップしやすくなります。

あまり力を加えず、特別な意識を持たずに打つということがポイントになってきます。