ゴルフのマナーの基礎

ゴルフは、マナーがある程度必要なスポーツです。襟付きのシャツ、長いパンツ、ゴルフ用シューズがマナーにあった服装です。

Tシャツ、ジーンズ、ジャージ、サングラスはだめです。

ゴルフ場では、自然を守ります。

首、頭にタオルをまかない。シャツのの裾ズボンに入れます。

ゴルフコースの他クラブハウスでも同一マナーを守ります。

時間 ゴルフ場には、30分前には来る。

ティーグランドには、10分前に来る。プレー中は、打っている人の邪魔はしない。

禁煙です。素振りは2回までです。

ホールアウト後は、迅速に行動します。自分の順番が来る前に使用するかもしれないクラブを2、3本決めます。

徒歩かカートを使用するかは、早い方を選びます。

グリーンでは、走らない、ラインを踏まない、ボールマークを直す。旗はできるだけ外へやる、プレーヤーの近くに立たない、カップの縁を踏まない。

バンカーでは、低い所から入る、ならしてから出るようにします。その他に、人の近くでクラブはふらない、打つ人の前に立たない。

前の人の組に打ち込まないようにします。ゴルフは審判がいないので、スコアをごまかさないようにします。

接待ゴルフでは、ゴルフしている時に自分からビジネスの話題を持ち込まない、明らかなお世辞などは使わない事です。