初心者はゴルフ打ちっぱなしでコツコツ練習

ゴルフは誰にでもできるスポーツですが、その一方で基本を確り学ばないと上達の妨げになります。

ボールを打つという点では野球と同じです。野球は投手が投げるボールを打つのに対して、ゴルフは止まったボールを打ちます。止まったボールを打つのは簡単なように思われますが、初心者は空振りする人も少なくありません。
上達するには打ちっぱなしで練習することが一番の近道になります。まずは正しいフォームを身につけることが重要になります。変な癖が付いてしまうと修正することは容易ではありません。最初は飛距離などには拘らずフォームを体に覚えされるようにするべきです。

打ちっぱなしには初心者から上級者の人まで練習しています。中にはアドバイスしてくれる人もいます。本やネットで学ぶよりも実際に人から学んだ方が上達します。自分では正しいフォームで打っていると思っても、実際は修正点が沢山あるものです。そういったことを指摘してくれることは非常に有り難いことなのです。

上級者の人も利用しているように、ゴルフの基本は打ちっぱなしです。コースに出た方が楽しいとは思いますが、まず最初は打ちっぱなしで基本を学びましょう。