ゴルフ練習を始める際は狙った場所に打つ練習から始める

打ちっぱなしでゴルフの練習をする場合も、コースに出てゴルフの練習をする場合でも、まずは自分が狙った場所に打つ事ができるようになる練習をしましょう。

ほとんどの方がこの練習の方法をしますが、たまにまずは距離を伸ばしたいと考えて、距離が出るように練習をしてしまう方が多いです。コースに出た場合は距離を飛ばす事も重要になりますが、まずはフェアウェイにのせる事を考えなければ自分の満足するスコアを出す事は難しいと言えるでしょう。そのためまずは狙う事ができるのかが重要になってくると言えます。

最初は弱く打っていても自分の狙っている場所に打つ事ができない方が多いです。苛立ってしまいまずは距離を伸ばす事から始めた方が良いのではないかと考えてしまいますが、なんとか我慢をして、狙った場所に打つ練習をするようにしましょう。少しでも狙った場所に近づけるようになってきてからでも距離を伸ばす練習は遅くありません。

順番を守るようにしましょう。