ゴルフコースを大切にしましょう

ミスショットをしてしまうと、苛立ってしまうので自分のクラブなどでコースを叩いてしまうなどの行動をしてしまう方もいます。

この行動は絶対に行わないようにしましょう。コースは自分だけが使う物ではありません。多くの人と共有をしながら使う物になるので、自分が使い終わったから関係無いと考えないようにしましょう。多くの方が自分が打ったあとのコースは気にしなくても良いだろうと考えている場合が多いです。しかし同様の考えをほとんどの方がしてしまうと、コースは非常にボロボロな状態になってしまいます。少しでもコースに気を付けるからこそ、コースを利用する人全員で気分良く利用をする事ができる部分だけは覚えておきましょう。

ショットを打って失敗をしてしまったら苛立ちを抑えるためにコースにあたるのではなく、自分がどんな練習をしてどんな方法で改善をしたら良いのかなどを考えるようにすると、より上達も早くなりますしマナーが悪いと見られなくなります。